ページトップへ

商品検索

マイページ

メールアドレス

パスワード

はじめてのお客様

新規会員登録はこちら
お寺様会員について

カテゴリーから探す

各種ご案内・お問い合わせ

カレンダー

2017年5月の定休日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2017年6月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

※赤字は休業日です

オプションサービス

当店では、以下のオプションサービスを行っております。

名入れ

名入れ

名入れ対応
「名入れ対応」のマークがついた商品に限り、名入れを承ります。
※作務衣・衣料品の名入れは、別途有料にて承ります。


作務衣をご購入いただいた方は別途有料にて名入れを承ります。
名入れでオリジナル作務衣の完成!プレゼントにもご好評。

当店のお客様にはお店を経営されている方や、趣味で踊り・お茶・陶芸などをされ、何人かで同じ作務衣をご注文いただく方が増えてまいりました。趣味趣向にこだわりのある方は、やはり服装にもこだわりがあるようです。その多くの方が名入れをご希望されています。遠慮なくお申し出下さい。

作務衣をご購入いただいた方で名入れご希望のお客様は、ご注文の際に買い物カゴの備考欄にてお申し出ください。1枚より承ります。【参考価格:1枚\2,000(税別)から
※5枚以上の大量注文の場合お値引き別途ご相談賜ります。
※名入れをいただく場合、納期は約2~3週間プラスになります。
※名入れした商品につきましてはご返品がお受けできなくなります。

価格について

価格につきましては、文字数・大きさ・書体・色等により価格が変わりますので、その都度お見積もりさせていただきます。
【標準的な価格】文字大きさ:2cm、4文字、行書/色:シルバー/2,000円(税別)

ご利用方法

ご注文の際に、買い物カゴの備考欄にて以下の項目をご記入の上、お申し出ください。

名前 「●●」
※縦書き・横書きもご希望をお教え下さい。
基本の色はシルバー色となっております。(下記に記載してある「刺繍色のオススメ」を参照下さい)
ご希望はお伺い致しますが、同じ赤色でも明るめな赤・暗めの赤は作務衣によって異なりますので、基本こちらに任せていただきます。
書体 行書体でさせていただいております。(図参照)
※書体を変更する場合、別途お見積りが必要となります。
刺繍位置 (図参照)
直接作務衣に刺繍針をとおすやり方になりますので、裏地に刺繍を入れることはできません。
※位置のご希望をいただかないと、刺繍に入れないため、必ずご指定いただけますようお願い申し上げます。
文字の大きさ 1文字2cm角(4文字まで)ですと 刺繍代2,000円(税抜)以上かかります。
それより大きくなるときは別途お見積もりが必要となります。
名入れ位置
書体

刺繍色のオススメ

刺繍色の選び方としてオススメする色をご紹介します。

濃い色合(黒・紺・茶・緑・青・紫)の生地に刺繍する場合
◎刺繍色は薄い色。白色系がオススメです。  「例:シルバー/白」

薄い色合(白・水色・うす鼠・うす茶など)の生地に刺繍する場合
◎刺繍色は濃い色。黒系がオススメです。  「例:黒/紺」

ラッピングサービス

ラッピングサービス

ラッピング可能
ラッピング対象商品に限り、150円にてプレゼント包装を承ります。プレゼント包装をご希望の方は、買い物カゴのプレゼント包装欄を「あり」と選択してください。

ラッピングの例

ラッピングサービス

※箱での包装をご希望の場合、備考欄にその旨ご記載下さい。商品によってはご対応させていただきます。

※画像は参考例です。実際の包装とは異なる場合がございます。

※包装の種類・色等はお選びいただけません。商品の大きさ等によって変わりますので、当店にお任せください。

大量注文お見積もり

大量注文お見積もり

大量注文のお見積もりを承ります。
お問い合わせフォームにお見積もりご希望の旨と、商品名、数量をご記入の上、お気軽にお問い合わせください。

かけ紙印刷

かけ紙印刷

かけ紙無料
対象商品に無料でかけ紙が付けられます。寺名等、1枚からでも印刷の上、商品に巻いてお届けいたします。

かけ紙の色

掛け紙印刷

かけ紙は、赤・黄・薄墨の3種類からお選びください。

表書き

掛け紙印刷

表書きをご指定ください。贈り物の内容を記したものが表書きになります。
左に例を1つ載せました。御線香類の場合、全てに使えます。
他に、御供、寺志、粗品、記念品、落慶記念、晋山記念などご指示頂ければ印刷致します。宗派、山号なども印刷可能ですので、ご注文の際、備考欄を確認の上、お申し込みください。

包装について

檀家さんへお渡しする施物用の小さい進物品については、包装をせずに直接かけ紙をかけております。環境問題に配慮してのことです。お申し込み頂ければもちろん包装も致しますのでお気軽にどうぞ。

内のし、外のしについて

当社のかけ紙に熨斗はついていないのですが、便宜上この言葉を使わせて頂いています。
かけ紙を付けた上から包装するのが「内のし」。
包装の上から、かけ紙を付けるのが「外のし」。
本来は、内のしが正しいらしいのですが、かけ紙が表のほうがわかりやすいということから、ほとんどのお客様は「外のし」を希望されるので、特にご要望のない場合は「外のし」でお送りしております。双銀、黄白の水引きのご用意もございます。

かけ紙印刷のお申し込み方法

かけ紙対象商品を買い物カゴに入れ、買い物カゴのかけ紙欄にて「色」「表書き」等をご指定下さい。

トップページへ戻る